MENU

花蘭咲ってなんですか?

「花蘭咲」と書いて(カランサ)と読みます。
医薬部外品の育毛剤として厚生労働省の認可を受けています。

 

認可を受けているということは、
認められる効果と効能があるということです。

 

それでは、花蘭咲を使うことによって期待できる効果とは、
「育毛、薄毛予防、脱毛予防、毛生促進、発毛促進、
ふけ・かゆみの予防、産前産後の脱毛、養毛 」となっています。

 

使われている成分はすべて植物由来のものですので
強すぎる刺激や副作用を起こす心配のあるものは配合されていません。 

 

嬉しいのは妊娠中や授乳中でも使えることで、
花蘭咲を使うことでホルモンバランスに影響がでることのない安心・安全な育毛剤です。

 

花蘭咲の特徴とは?

花蘭咲の主要配合成分には「エビネ蘭エキス」といって、
野生蘭の一種であるエビネ蘭から抽出したエキスが含まれています。

 

これは世界各国で特許を取得している成分で
血流促進成分の効果があることが認められています。

 

特許成分ですから当然この花蘭咲にしか使われていないわけですが、
この血流促進成分ゆえに、抜け毛や薄毛が頭皮の血行が
滞ったことが主な原因と考えられる人や、
毛根が委縮してしまって毛の生え変わりサイクルが通常よりも遅く、

 

鈍くなってしまった薄毛の人であれば
男女を問わず毛根の活性化の効果が期待できます。

 

他の女性育毛剤との違い

たしかに花蘭咲は女性専用養毛剤ですが、身体にとって
安全・安心な頭皮血行促進を狙うのであればもちろん男性も使うことができます。

 

男女間、人種間における薬学の正しい知識を調査せずに
非常に偏った浅はかな記事を目にすることがあります。

 

それについての詳細はここでは割愛しますが、
漢方であれ植物由来であれ、化学製法であれ、

 

人間という個体が等しくもっている機能に対して効果を狙って製造された物は
人間であれば反応するということは無理なく理解できるはずです。

 

女性専用の製品であることを強調したいが故の
乱暴無学な詭弁に翻弄されないでくださいね。

 

花蘭咲に含まれる特許成分である
「エビネ蘭エキス」の血流促進成分は性別に関わらず効果をもたらします。

 

ただし、その自然な作用が必要十分であるかどうかは
個人の頭皮の状態による、ということも同時に存在する事実です。

 

花蘭咲のメリットとデメリットについて

花蘭咲のメリットについては既に述べた
特許製法で抽出されたエビネ蘭エキスによる血流促進や、

 

ローズマリーエキスで毛穴の汚れを取り除く、センブリエキスで細胞分裂を促進し、
ワレモコウエキスが毛穴の参加を防止する、などの自然由来の原料で
健康な頭皮を導くことができるよう開発された医薬部外品の育毛剤です。

 

 

つまりその効果があることが認可された商品です。
そのことは花蘭咲を使うあなたにとってもかなりのメリットですね。

 

一方で花蘭咲の何がデメリットとなりうるかといえば、
自然由来の安心・安全な成分でできているということと、

 

長期的な使用により
身体に害を及ぼす危険のある成分を含んでいないということと、

 

身体の細胞分裂を健康的に促進させながら
頭皮の正常な成長を促すというコンセプトで作られた育毛剤ですので、

 

目に見える高い効果は
2ヶ月あるいは3ヶ月を経過したころになる可能性があるということです。

 

花蘭咲は確かに良い育毛剤ですので、
あなたにとってその効果が
90日間全額返金依頼を決心するまでに訪れますようにと願ってやみません。